新郎の衣装はタキシードレンタル

色味に注意すれば職場で着ているスーツを、ネクタイを変えるだけで法事などの場には着用可能でしょう。ただ、結婚式の主役となる新郎であれば、普段着の小物を変えるだけではなく、きちんとしたタキシードなどを着用しましょう。とはいえ、たった1度の式であり女性のようにこだわりの多いの方が少ないでしょうから、タキシードレンタルを上手く活用すると便利です。

おすすめは、ドレスレンタルを行っているお店に新婦と共に行き、タキシードレンタルもしているかどうかを尋ねてみることです。二人合わせて主役なのですから、ある程度色味やデザインにシンクロする部分が欲しいところです。新婦の衣装も知っている状態であればプロが良いものを選んでくれるはずです。新郎新婦がセットで利用することで、少し割引がされるショップもあります。

女性のドレスほどではないかもしれませんが、ドレスレンタルをしているところの多くはタキシードも置いてあります。借りる手続きや返却も一度で済むので、結婚式前後の忙しい時に無駄な時間を費やす必要もありません。どちらかというと主役は花嫁の方となるでしょうが、同じように写真に残され多くの方から注目を集めることになるので、きちんとした格好は心がけたいものです。